さまざまな自分を楽しもう|お手軽なオシャレアイテムであるカラコンを通販で購入しよう

お手軽なオシャレアイテムであるカラコンを通販で購入しよう

ウーマン

さまざまな自分を楽しもう

メガネ

自分を演出できます

ファッションアイテムとして、メガネは選び方でさまざまな印象を与える事ができます。メガネによって職場で知的な演出をしたり、話しかけやすい第一印象にする手助けをしてくれます。メタルのスクエアフレームは、男性のみならず女性にとっても仕事ができる頭脳派の印象を与えます。フェイスラインに角張りがフレームを合わせる事で、かしこまったフォーマルな装いを与える事もできます。より知的な印象を与えたい時には、黒やグレーなどのモノトーン色が効果的です。職場で初めての人と商談をするような接客業の場合、優しさを演出して話しかけやすい効果を与える物を選びます。色は茶や暖色を選び、やや丸みがある形状のフレームを選ぶと優しい印象になります。見せたい自分に合わせてメガネを使い分けるとよいでしょう。

サイズ選びが大切です

メガネは形状や色合いが似合っていても、サイズの選択を間違えると見た目に不具合を感じます。個性として大きすぎるメガネを選択することがありますが、フレームの横幅がフェイスラインから大きく飛び出していると、どんなに調整をしてもずり下がってしまい、間が抜けた印象を与えます。逆に、顔幅に対して小さすぎると、こめかみにフレームのツルが食い込んで窮屈そうに見え、顔が大きく見えてしまいます。また、こめかみに強く当たるとメガネが前へ押し出されるだけでなく、周辺の毛細血管を圧迫するため血の巡りも悪くなります。メガネは長時間使用するため、フレームの横幅は窮屈感の少ない適正のものを選ぶことが大切です。さまざまな自分をメガネで演出してみましょう。